ニキビ 食生活 見直し

 

ニキビに悩んだら食生活を徹底見直し

食事

思春期ニキビも大人ニキビもできる原因はさまざまなのですが、どちらにも共通して言えるのは食生活の中身にこだわると少しは改善されるという点でもあります!

 

もちろん、きちんとした睡眠などの生活習慣にこだわることも大事なので、食生活とともに改善をしていくとより効果が出てきます。

 

ニキビができにくくなる食生活というのは、酵素をしっかりと摂取する食生活を心がけるということでもあります。

 

高温で調理をするとせっかくの食材が持っている酵素力は死滅してしまうので、ニキビができないようにするためにはとにかく加熱をしない状態の食事を取り入れることでもあるのです。

 

しかし、生の状態のものばかりだと体は冷やしてしまうので、数品用意をしてその中の半分程度のおかずで試すのがベストかもしれません。

 

旬の果物適量やサラダを食事に必ず取り入れたり、人参やレモンやりんごで作る手作りスムージージュースを取り入れたりすると酵素がたっぷりと摂取できるのでニキビができにくい肌質へとどんどん変化していきます。

 

ヨーグルトや納豆を取り入れたり、塩麹や甘酒をドレッシングなどにプラスして利用してみたりするのもかなり有効です。

 

お刺身、少量の糠漬け、野菜たっぷりの冷汁、大根おろしなどを積極的に食事にプラスしてみたりするのも酵素がたっぷりととれるのでおすすめなのです。

 

酵素をたっぷりと意識して摂取する生活を工夫しながら続けているだけで、ニキビができにくい肌に次第に変化していき、気がつくとお肌全体がつるつるになってきたりするので感激する人も多いはずなのです。

 

酵素を日々取り入れることによって、腸の内部がびっくりするほどきれいに整ってくるので、お肌にもきっと良い影響を与えてくれるのでしょう。

 

日々のこだわりの食生活の積み重ねは、どんなニキビ効果をうたった基礎化粧品を使うよりも、美肌になれる近道だと実感するので、是非じっくりと自分の食生活を見直してニキビと向き合ってほしいものです。

 

外側からのケアはこちら:ニキビに効果的な基礎化粧品と洗顔方法